0120-735-410
  • 無料体験
  • お問い合わせ

お客様の声

トップページ > お客様の声

子どもの気持ちによりそってくれる先生

上目黒スクール K君の保護者様
体験教室後の、キラキラとした息子の目は今でも忘れられません。
ハーツで初めてバスケットと出会い、先生に褒めて育てていただきながら、今では将来はプロバスケット選手になりたいと、夢を持てるまでになりました。
ただ運動することだけでなく、子ども自身に習い事ができる環境に感謝の気持ちを持つことも指導していただけることは親として魅力的です。
練習や合宿を通じて、仲間意識や責任感がうまれてきているようでこれからの成長も楽しみです。

初めての習い事にハーツを選んでよかった

上目黒スクール H兄弟の保護者様
長男が当時小学校5年生のときにハーツを知り入部。
まだ保育園だった3男は「ぼくも早く入りたい!」先生に相談すると年長さんでもOKということで一年後に入部。
当時幼児が1人ということもありチームメイトの上の子達や先生がバスケのことだけでなくチームとしてのマナーやあいさつ、礼儀等人間性を育ててくれたのがとても良かったです。
合宿では集団生活をし試合に臨み勝って喜び負けて悔しい思いをしチームで思いを共有できる。
1泊2日帰ってきたときには一回り大きくなったように感じ嬉しく思いました。
ハーツを通し生き生きとバスケットボールをしている姿を見て本当によい習い事に出会えたことに感謝しています。

習い事にハーツを選んでよかった

大森第四スクール K君の保護者様
「早く練習に行きたい!」
「合宿楽しかった!次も絶対行くね!」と嬉しそうに話してくれています。
ハーツとの出会いは保育園の頃。
スポーツをさせたくても仕事をしている為、親の当番や引率・時間の問題で条件に合うものが見つからない時でした。
体験を終えると、こどもが開口一番に「やってみたい!」そしてこれなら親子共に負担なくできると思い入会しました。
とにかくコーチが褒めて各々の良さを引き上げてくれますし、基本の挨拶指導や目標を与えて、「できるようになる」という達成感を持つことができます。
こども達はお互いを認め高め合うという気持ちが自然と身につきました。
小さな成功体験の積み重ねと親子やコーチとの絆が生まれるスクールです!

ハーツに入って心の成長を感じた

神谷スクール N君の保護者様
5歳の時に初めての「習い事」としてバスケを始めました。
最初はバスケの「バ」の字も分からない状況でのスタートで、ボールを抱えたまま全速力で走る息子の姿は今でも忘れられません(笑)。
「辞めたい」と泣き出す時期が1度ありました。
そんな時、指導員の先生が息子と一対一で真剣に「辞めたい理由」「どうしたら続けられるか」を話し合い息子がヤル気を取り戻しました。
3年が経ち「諦めない思い」「足が速くなった」など気持ちと体力共にバスケを通じて日々成長が感じられます。
今後も成長が楽しみです。

全国にスクールがあってよかった

中小岩スクール T兄弟の保護者様
娘がスクールに通い始めて4年目になります。
小学1年生の時に、珍しく自分から「やってみたい」と言い、親としてもバスケットボールの技術を身につけるというよりは、ハーツの教育理念に惹かれ、体験会に参加しそのまま入会しました。
同じ学校の子達が一緒ということもあり、毎週楽しくスクールに通っていました。
そんな中、夫の転勤で小学2年生の春に転校しなければならなくなりました。娘はスクールを辞めたくない、続けたいと言っていたので、引っ越し先に近いスクールを教えていただき、そちらでお世話になることにしました。
最初は子どもが馴染めるかとても不安でしたが、先生もスクールの子達も初日から本当に優しく声をかけてくれたので、すぐに馴染むことができました。
そんなバスケを楽しむ姉の姿を見て、弟も年中からバスケを始めました。今では姉弟揃って毎週のスクールを楽しみに通っています。